住宅の相場

住宅建築における平均価格や相場の参考度

住宅を購入したり建築したりする場合に平均価格を調べるのはとても難しいことです。というのも調査対象によってその価格は大きく異なり出所が異なるデータは結果も数十万円、あるいは数百万円の差がある場合もあるのです。中でも注文住宅の建築に限って言えばかかる費用は一千万円台で収まるケースもあれば億に近い価格が必要になってくるケースもあるなど様々なのです。というのも注文住宅の特性上同じような間取りで住宅を建築した場合にも導入する設備のグレードが異なれば家全体で数千万円の費用の差が出るからです。注文住宅を建築する場合に相場を知ることは住宅を計画する段階において参考になるかもしれません。しかし自宅の建築費用が安いか高いかを判断する材料にはならないのです。

建築条件付きの土地を購入する場合の注意点

注文住宅の中には条件付き土地を進められるケースも少なくありません。条件付き土地というのはその土地に建築する建物を建てる建築会社を指定している土地のことを指します。複数の建築会社が共同で宅地開発している場合はその複数社から選択できる場合もあれば一社のみの場合もあるなど状況によって異なります。こうした土地を購入する場合、中には土地の契約を急ぎ建物の設計に関してほとんど話がなされずに土地の契約を迫るケースもあります。しかし消費者センターに寄せられている相談で多いのがこうした土地を購入し建築会社と設計について話がまとまらず土地について解約を申し出た場合高額の違約金、解約金を請求されたというケースがあるのです。こうしたトラブルに巻き込まれないためにも条件付きの土地を購入する場合には慎重に、建築会社との商談もある程度同時進行で進めておく必要があるのです。

▲TOPへ▲